漫画「無花果-イ・チ・ジ・ク」のネタバレ結末まとめブログ

坂辺周一作の漫画「無花果-イ・チ・ジ・ク」のネタバレ・結末・試し読み・あらすじ・感想をまとめたブログ。

無花果-イ・チ・ジ・ク(漫画)ネタバレ結末 第6話 坂辺周一

ヒロのマンションで「1億2千万円」という大金を見つけてしまったまひろ。

罪の意識に耐えきれず、憔悴していく真由は心の弱さから警察に自白しそうな状況。

まひろは真由が自白すれば共犯者として罪に問われることから、真由をいざという時には見捨てるつもりでしたが・・・ぶ厚い札束を前に「独り占め」しようとします。

俄然、面白くなってきた漫画「無花果-イ・チ・ジ・ク」。最新話6話が追加されています。

 

作品名:「無花果-イ・チ・ジ・ク」

作者:坂辺周一


この漫画は電子コミックで試し読みができます。

>>「無花果-イ・チ・ジ・ク」試し読み

 

 

 

※まんが王国先行配信。最速で読めます。

 

「無花果-イ・チ・ジ・ク」第6話あらすじとネタバレ

大金を前に震えるまひろ

ひとりでヒロのマンションに潜入し、無造作に紙袋に詰め込まれていた「1億2千万円」を発見したまひろ。

「まだあるかも!?」

まひろは結局、一晩中部屋の中を捜索し、1億2千万円の現金のほかにヒロと彼の母親らしき名義の通帳、株や不動産など合わせて10億円もの資産を発見した。

「ふざけてる! 何よ10億って、ははっ、あははは!」

あまりの大金を前に、笑うしかないまひろは誰にもバレないようにこっそりとその現金を自宅に隠した。

憔悴した真由を気遣う未来


精神的不安で眠れない真由は、すっかり頬もゲッソリと痩せてしまい、憔悴しきっていた。

そんな真由を心配して訪れた未来は、睡眠薬を渡して飲ませる。

「眠くなった? よかったぁ」

ただ、未来は親切心だけではなく、まひろから真由が変なことをしないようにと言われて世話をしていた。

「いっぺんに全部渡したら、変なこと考えたら困るからァ」

未来はまひろから、真由が睡眠薬をあおって自殺するかもという心配をしていたのだった。

真由を切り捨てるつもりのまひろ


まひろは未来と一緒に、真由が精神的に持ちこたえられずに警察に自首した場合のシナリオを相談していた。

ヒロを殺したのは真由ひとりだし、監禁され暴力を振るわれた被害者も真由。

自分たちはあくまで、巻き込まれただけ。

友達として一生懸命に尽くしただけで、もし万が一自分たちまで巻き込もうとするのであれば真由ひとりに罪をかぶってもらうしかない。

「ボロが出ること前提の、あいまいで単純で完璧なシナリオ」

まひろは真由の弱い性格を計算に入れたうえで、未来と自分が助かる方法を考えていた。

金に欲を出してシナリオ変更


最初は真由をあくまで切り捨てるつもりのまひろだったが、1億2千万円を手にして、考えが変わる。

頭の中は、1億2千万円でいっぱい。

「これを今更、返すなんて考えられない」

真由と未来に話しても、大騒ぎになるだけで冷静に考えられないだろうし、なにより自分は真由のためにさんざん尽くしてきた。

このお金をなんとか安全に自分のものにするためには、あの死体をどうにかしなければ・・・

まひろは金を独り占めするために、出来る限り真由の犯罪を隠そうとシナリオ変更した。

「私たち、もう運命共同体なんだから」

表向きはそう励ましながら真由の心が折れないように頑張らせ、まひろはあの1億2千万円が完全に自分のものになるのだ、とワクワクしていた。


「無花果-イ・チ・ジ・ク」第6話の感想


不倫サイトに始まり、脅迫、監禁、殺人へと発展していった主婦たちの堕ちていく姿が描かれていますが、今回はさらに「大金」という人間の欲望をどこまでも煽るアイテムが出てきました。

3人の中で最も冷静で賢い、参謀役のまひろでしたがひとりで1億2千万円もの現ナマを見てしまったがゆえに、その冷静さを失ってしまいます。

「私の1億2千万円」

と最後につぶやいていますから、もはや金のトリコです。

はじめは友情から、真由の犯罪の隠蔽を手伝っていたまひろでしたが、ここに来て真由を守るのはあくまで自分が大金を手に入れるため・・・に変わってしまいました。

お金を独り占めにするため、真由や未来だけではなく、自分の夫にすら秘密にしているまひろ。欲に駆られた人間というものは自分を正当化するのが上手なので、自分に対するまひろの言い訳がウマイ(笑)

未来はそんなまひろの言うとおりに動いていますが、なにやら少しまひろの様子が変わったことに気づいています。

真由は精神的に余裕がないうえに、人を疑うことを知らないのでまひろのそんな態度を「わかりあえる仲間」として大切に思うように。

噛み合わなくなっていく、女同士の友情がどこで破綻してしまうのか。今後の展開が非常に面白くなってきた6話でした。

>>「無花果-イ・チ・ジ・ク」続きを読む