読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画「無花果-イ・チ・ジ・ク」のネタバレ結末まとめブログ

坂辺周一作の漫画「無花果-イ・チ・ジ・ク」のネタバレ・結末・試し読み・あらすじ・感想をまとめたブログ。

漫画「バタフライ」ネタバレ感想 東元俊也

東元俊也先生の漫画「バタフライ」は、夜の世界に生きる男・爆石優が、自らが経営するデリヘル「バタフライ」の女の子たちを守るために、あらゆる手段で復讐を果たすバイオレンスなストーリーです。

1話毎に完結しており、毎回スキッとする復讐劇が特徴。

こちらでは、第一話のあらすじと感想をご案内します。

「バタフライ」ネタバレ

この漫画は電子コミックで試し読みができます。

>>「バタフライ」無料試し読み

 

 バタフライの経営者・爆石


「バタフライ」は東京23区をエリアにする店で、爆石優が経営している。

多数の女の子が所属しているこの店では、若い子も増えて大盛況。なにより、爆石は働く女の子たちを守ることをモットーにしていた。

仕事では明るく、厳しいこともつきつける。

最下位のレナは、成績で結果を出せずに「ごっくん」しろと指名がとれるからサービスを増やせ、と叱った。

「これは才能だ、才能を生かすも殺すもてめえ次第だぜ!」

熱い言葉に励まされるものの、レナは落ち込んでしまう。

シングルマザーのレナのピンチ!


レナはシングルマザーで、息子のためにこのような仕事をしていた。

「子供の写真を見て、頑張ろうと自分にムチ打っている」

表社会では働けず、やむなく選んだ仕事。それでも息子を食べさせるために、レナは必死で働いていた。

送迎をした古賀は、レナから「1コール」のピンチ連絡を受け、非常事態が起こったと悟り爆石に連絡を取る。

ヤーさんをボコボコにする爆石


現場に踏み込んだ爆石は、レナがヤーさんに痛めつけられ、骨を折られているのを発見した。

「わかってんの? 自分らがやってること」

レナはうちの店一番の手のテクニック持ちだ、と爆石は微笑みを浮かべながらも、目が笑っていなかった。

「ここいらは全部女池組が仕切ってるんだよ。毎月50万円払え」

よくあるショバ代の請求に、爆石はバットを突きつけられ、「すいません」と謝るふりをして目潰しスプレーをかけた。

「よーく覚えておけ。蝶を泣かした客には、血の裁きだ」

古賀に工具をもってこさせた爆石は、ヤーさんを縛り付け、その背中に電動ドリルをぶちこんで・・・

「バタフライ」の感想


欲望がうずまく大都会で、裏社会を生きる男・爆石。彼は女たちを「蝶」と呼び、彼女たちが夜に羽ばたけるように見守っています。

自分の店の商品、というよりも「女を傷つける奴は許せねえ!」という、爆石なりの倫理観から、仕事中にチンピラたちに傷つけられた女性たちのために、血の復讐を行います。

かなりエグい系の復讐で、どちらかと言えばH系の話というよりも、リベンジがメインのストーリーになっています。裏社会でも通すべきは義理と人情。

報復のあまりの残忍さに、893さんも恐れをなして爆石には手を出しません。裏社会の仁義物が好きなら、おすすめの漫画です。



>>「バタフライ」の続きを読む

 

こちらの記事もおすすめです

ichijiku.hatenablog.com